MENU

リョウシンJV錠初回半額1900円

リョウシンJV錠

初回1,900円で購入できる

公式サイトはこちら

リョウシンJV錠,効果,口コミ,楽天,アマゾン

http://ryosin.com/


テレビの情報バラエティで見た、その日に治る膝痛治療法とは

リョウシンJV錠,効果,口コミ,楽天,アマゾン

先日テレビでよくある健康情報バラエティを見ました。
よくある名医のスーパードクターの話でした。

 

中でも「10年以上悩んだ腰痛がその日に治る最新治療」、
「膝痛がその日に治る!海外からも診察に来る名医」みたいなのがありました。
題名は記憶なので不正確ですが、ほぼ上記のような内容です。

 

腰痛の名医の方は、椎間板ヘルニアを内視鏡で取り除きその日に退院できるというスーパー外科手術の話でした。
内視鏡手術のため傷口が小さく、その日に退院できていました。
また椎間板ヘルニアの周囲には重要な神経の束が通っているので、傷つけてしまうと半身不随やシビレなどの後遺症が発症するため非常に繊細な手術になります。
名医はその神経をそらすための器具をうまく使い傷つけないような準備をし、内視鏡だけで大きなヘルニアを取り除いていました。

 

正にスーパードクターとしか言いようがありません。
患者さんもその日に退院できるので驚きですね。

 

膝痛の驚きの治療とは

膝痛の名医も紹介されていました。
その治療法は、手術もなく、脚部の筋肉部にあるトリガーポイントと呼ばれる痛みを発症している部分を手探りで探し出し
そこに注射器で麻酔(ブロック注射)を注射していきます。

 

膝痛なのに、痛みの原因は膝自体ではなく、周辺の筋肉の炎症が痛みを発していて、その痛みが脳に伝わると膝が痛いという症状として表れているということ。

 

従って、膝痛の原因が膝の骨や軟骨の損傷や変形ではない事が多いんだそうです。

 

驚きです。

 

膝痛=グルコサミンやコンドロイチン、ヒアルロン酸の減少でクッション成分がなくなったからと決めつけるのはダメなんですね。

 

実際に半月板損傷を発症している患者でヒアの痛みを認識しているのは60%だけだそうです
また半月板損傷がない方でも60%が膝の痛みを認識しているということで、必ずしも半月板損傷や、ひざの骨の何らかの異常で傷みが発生しているとはイコールではないということ。

 

それなのに、ヒアルロン酸注射やシップ、痛み止めなどの対処ではなかなか改善しないんだそうです。

 

このトリガーポイントの注射も数回継続すればだんだん治っていくそうです。

 

凄いですね。

 

近所にそんな名医がいればいいですけど、いないので名医がオススメするトリガーポイント対策を紹介

 

自宅でできるトリガーポイントマッサージ

すりこぎ棒を使ったトリガーポイントのマッサージで傷みが出ないように手入れするのに効果的だそうです。
足の太もも周辺をすりこぎ棒を押さえて転がすようにグリグリマッサージするだけです。
1日2〜3回はやったほうがいいようです。

 

また硬式テニスボールを使ってグリグリマッサージするのもいいようです。
固さがちょうどいいみたいです。

 

あとはリョウシンJV錠があればいいですね!1900円から